2016年10月25日

自然に楽に片づく暮らしをめざす家づくり

セミナーは、ご希望があれば随時開催しております。
ご希望の方は、お問い合わせフォーム、またはお電話(0744-32-2266)でお申込み下さい。


新築してから後悔する項目

新築してから後悔する項目
収納・間取りは、常に頭を悩ます問題です。

家を建ててから後悔する項目の第1位が群を抜いて「収納・間取り」です。

でも、どうしてこんな事になるのでしょうか?

収納に対する意識の低さと、「どこにどれだけの収納が必要か。どのような大きさの収納があれば快適に暮らせるのか?」がわからないまま家を建ててしまっているからなのです。

新築でもリフォームでも、
事前に収納について考えプランニングすることで、満足のいく暮らしやすい家が建てられます。



暮らしやすさを左右する収納
たかが収納されど収納
心地よい暮らしの実現へ

自分を知ることからはじめましょう


自分を知ることからはじめましょう
人は自分を知っているようで、案外本当の気持ちに気づいていないことが多いものです。
・どんな暮らしを望んでいるのか?
・どんな人生を送りたいのか?
・大切にしている事は?
・どんな時に幸せを感じるのか?
・暮らしの中のストレスは?

たくさんのお話を伺い、お客様が本当に望んでいる暮らしをかなえる為にどんな収納や間取りが必要かを、専門スタッフがプランニングいたします。

オーガナイズという手法による収納を考える


オーガナイズという手法


ライフオーガナイズとは


ライフオーガナイズは、1980年代後半に、アメリカで生まれた整理のプロ「プロフェッショナル・オーガナイザー」の概念やノウハウを、日本人向けにアレンジした考え方。理想の暮らしへと近づくための仕組みづくりです。

片づけや整理収納をする前に、「どんな生活がしたい?」「どんな人生を送りたい?」など、自分にとっての「大切・必要・好き」を探ることで、自然と自分に必要なモノや、今やるべきことを考えます
「捨てるからはじめない片づけ方」「見た目のキレイより心地よさを優先する」を提唱していることもポイントのひとつです。

住まいでいうなら、片づけ~整理整頓~収納がすべてスムーズに流れる仕組みを作ること。
必要なものがすぐに取り出せて、来客にもあわてない、散らかってもまたすぐもとに戻せる暮らし。
自然に楽に家が片づく暮らしの仕組みづくりです。


収納や片づけに悩まないことで、気持ちと時間に余裕が生まれ暮らしの質が高まります。

平野木材では、ライフオーガナイザー1級のスタッフ、またはレジデンシャルオーガナイザーがお客様にぴったりの収納をプランニングいたします。


※ レジデンシャルオーガナイザーとは?
Residence【住宅・邸宅】 Organizer【組織する・計画準備する・体系づける・まとめる】
ライフオーガナイザーを取得し、さらに建築やインテリアの専門知識をいかして「片付かない家をなくしたい!」という想いを持つ、片付け+インテリア・空間設計のプロフェッショナルです。


  1. ホーム
  2. 2016年10月24日«2016年10月25日»2016年11月14日