2016年09月19日

Forward to 1985 energy life

Forward to 1985 energy life

平野木材は、
【 Forward to 1985 energy life 】というグループに所属しています。


これは、「住まい手とつくり手で、小さいエネルギーの暮らしを増やしていこう」という考えの下、同じ志を持つ全国の工務店、設計事務所と共に活動をしている集まりです。


私たちは
・原子力発電に頼らない社会をつくっていくため
・地球温暖化にともなう気候の大きな変動を何とか食い止めるため
・エネルギーをたくさん輸入している我が国のあり方を変えるため

に、少ないエネルギーで成り立つ社会をつくっていかなければならないと思っています。


そして我々にできること、また建築業に携わっているものの責任として、まずは家庭での省エネを進めていきたいと考えています。
その目標を「1985年」という年に設定しました。
なぜ「1985」なのかというと、それは1985年頃の電力消費量であれば、原発がなくてもなんとかやっていけるからです。


その具体的な目標として、「家庭のエネルギー量を半分にしよう!」ということです。
といってもそれは、「我慢の省エネ」ではなく、「賢く楽しく進めていく省エネ」です。
家庭の電力消費量をゼロにするのは無理ですが、少し時間をかければ「半分」にすることは十分に可能です。


平野木材は平成16年、奈良県で2社目の「1985地域アドバイザー拠点」の認定を受けました。
奈良県の気候・風土、そして皆様のライフスタイルに合わせた無理のない省エネルギーのアドバイスが行える会社として、皆様と共に社会に貢献していきたいと考えています。


→ 一般社団法人 Forward to 1985 energy life のWebサイトはこちらから

2016年09月14日

片づかない住まいをつくらないためのセミナー 2016年9月

片づかない住まいをつくらないためのセミナー

快適な住まい創りを目指して
片づかない住まいをつくらないためのセミナー 片づく×ご機嫌・家づくり を開催します!

ありがとうございます。セミナーはご好評をいただき、終了いたしました。

今回は平野木材に講師をお招きして講座を開催します。
このセミナーは3つの講座で構成されていて、今回はそのうちの第1回にご参加いただきます。

リフォームや新築、住み替えはすぐじゃないんだけど・・・という方も是非受講してください。
いつか実現したい家づくりが前倒しでやってくるかもしれません!
その時にあわてないために、じっくり学んでおいてくださいね。
是非参加していただき、「モノに埋もれない、生活の質を高める住まい・暮らし」を
実現するためのヒントにしていただきたいと思います。


第1回セミナー 「想い」をカタチに

住まい(家)を新しくする時には、たくさんのプロとコミュニケーションをとります。
あなたの「想い」をしっかり伝えて、
「こんなはずじゃなかった……」と後悔しないために、「家づくりプロフィール」を作成します。

思考を整理する事で、ほんとうにほしい暮らしを見える化します。

  ■セミナースケジュール

  1 家作りで大切な「思考のオーガナイズ」
  2 知らないと大変!家づくり「3つの落とし穴」
  3 家づくりの想いを形にするワーク

  ワーク1 プロフィールの見える化
  ワーク2 暮らしの価値観シート
  ワーク3 暮らしの「ご機嫌」「ストレス」を見える化シート

このセミナーにご参加いただくと・・・
  • 楽に片付く家の仕組みがわかります!

  • 自分がどんな暮らしを望んでいるのかが分かります!

  • 自分が大切にしている事がわかります!

  • 今の住まいの良いところ、不満なところがわかります!

  • ストレスのない暮らしが見つかります!

片づかない住まいをつくらないためのセミナー講師プロフィール

ご希望の方は第2回、3回の受講も可能です

セミナー2:「暮らし」をカタチに 
 ■収納を計画することで暮らしやすさを作ります。
 1 物を「選ぶ」基準・適正量を考える
 2 右脳左脳の方づけ方 片づけ方は人それぞれ違う
 3 「インベントリーチェック」持ち物と収納の量を知る

セミナー3:「理想」をカタチに 
 ■心地よい、ご機嫌になるインテリアを手に入れる。
 1 インテリアって?暮らしやすさの3つのポイント
 2 インテリアイメージとは
 3 理想を形にするワーク 


  1. ホーム
  2. 2016年07月«2016年09月»2016年10月