2009年11月30日

完成見学会

皆様にゆっくりとご覧いただくために売り込みは一切いたしませんのでご安心ください。

平野木材完成見学会私たちが建てる家は『幸せ家族を育む家』。出来上がった家は、お客様と何度も何度も打ち合わせをして、ようやく完成した宝物です。
そんな「想いのいっぱい詰まった家」を実際に見る事こそ、『家づくりの成功の秘訣』につながると考えております。


平野木材の見学会では無理な売り込みやしつこい電話、訪問も一切いたしませんのでご安心ください。
「来ていただいたお客様に、じっくり家を見てもらうこと」が私たちの目的だからです。


見学も、お客様に自由にご覧いただけるスタイルをとっております。
説明が欲しいと思われたら、いつでもお気軽にお声をおかけください。スタッフが丁寧にご説明いたします。

すみずみまでごゆっくりご覧いただき、なぜ平野木材のお客様が、「いろいろな素材を使ったオリジナルな家」を手頃な価格で手に入れているのか?是非その答えを知っていただいて、あなたの家づくりにお役立てください!

お気軽にご来場いただき、皆様の声もお聞かせいただけたらうれしいです。

完成見学会は家づくり勉強会です

平野木材完成見学会見学会にご協力いただいてるお客様も、当社の見学会に来て『家づくりの勉強』をしていただいた方です。
『納得できる良い家』を建てるためには、実際に人の住む家を見て勉強するのが一番です。


見学会に参加すると、図面だけではわからない部屋の広さや照明の雰囲気、建材の質感や色、自然素材の肌触り……など、具体的に知ることができるのです。


是非一度、お客様と私たちが心を込めて建てた家を見学に来てください。
きっと、「この価格でこの家が建つの?!」と驚かれることでしょう。

見学会は参加自由です。好きな時間にご来場いただいてご自由にご覧ください。

お子様連れのご家族も大歓迎です

平野木材完成見学会お子様と一緒にご来場いただくお客様のためにキッズスペースをご用意しております。絵本・パズルに折り紙など準備しております。

小さなお子様でもスタッフが一緒に遊んでいますのでどうぞご安心ください。

失敗しない土地探しのコツ

土地探し良い家を建てるための工務店は見つかりました。次に必要になるのは?

もちろん、土地(地面)です。

良い土地をみつけるというのは、いい家を建てるのと同じくらい難しい事です。
マイホームは、一生に一度のビッグな買い物。それこそあなたの人生と命を賭けての買い物なんですね。

失敗は許されません!

家を建てる土地にもこだわるために、しっかりとした情報収集が大事です。

そこで、不動産の営業マンが教えない、不動産業界の裏側を特別に大公開しましょう!

不動産の営業マンが教えない秘密の話

良い土地情報が見つからないわけとは?

街並み良い土地情報は、なかなかあなたの手には届きません! インターネットや住宅雑誌が盛んになり、いろんな情報が簡単に手に入る今もです。

それはなぜでしょうか?

実は、不動産の商売方法に秘密が隠されているのです。

よく不動産は、両手・片手の商売に例えられます。 
「両手の商売」というのは、売主さんからも買主さんからも仲介手数料をもらうことです。 
「片手の商売」というのは、売主さんか買主さんのどちらか一方からしか手数料をもらわないことをいいます。

※ 「アンコ」といって中間また別の業者が間に入り、売主もしくは買主からの手数料を業者間で頭割りすることもまれにあります。

とにかく、不動産業者にとって、一番儲かるのは当然「両手の商売」なのです。

ですから、売主さんから土地や住宅を「売って下さい!」と依頼を受けると、その業者は「売り物件情報」をできれば他の同業者には公開しないで自分だけで売りたいわけです。

いい物件は、なかなかオープンにならないし、自分の持っている物件をお客さんのために提案するということが難しいのです。 

また、不動産の営業で一番の苦労は、何と言ってもこの「売り物件の情報収集」です。不動産、免許さえ受ければ誰でも営業できます。でも、売るものがなければ商売は成り立ちません。 

そこで、「いい物件をください!」と業者間回りをするわけですが、そうは簡単に手にすることはできないので、個人的な人脈や縁故を通じて入手することが多くなります。結果として、土地をお求めの「お客さま」は、こうした隠れた情報を手にするためには、「強力パイプ」をもつ業者を探し当てるか、土地の選び方を知っている人に教えてもらうしかないのです。

土地選びからトータル的にサポートいたします

街並み私共は家を建てるプロですが、土地選びまでトータル的にサポートさせて頂く事も多くございます。
なぜならば、どういう土地に家を建てると良いのかということもよくわかっているからです。地元密着だからこそのご提案もいたします。

もし、土地選びでお困りであれば、一度、お気軽にご相談ください。
土地探しにとことんお付合いして、ご希望にあう土地に巡り合われるまで親身になってお手伝いすることを約束いたします。

将来を見据えた資金計画

家づくりを検討している方に、どうしても知っておいていただきたいことがあります。

今、家づくりで後悔している人が後を絶たないという事実です。

なぜ、家づくりで後悔をしてしまうのでしょうか。
それは、家づくりで重要視すべきポイントを間違えてしまっているからなのです。

家づくりを検討している人のほとんどが、人生で一番高い買い物は「家」だと思っています。
しかしそれは間違っています。
人生で一番高い買い物は「家」ではありません。


その答えは、「住宅ローン」なのです。

なぜなら、例えば、3,000万円の家を3,000万円で買える人は現金で購入される方だけです。
ほとんどの人が住宅ローンを組みます。
住宅ローンによって、総支払額が5,000万円になる人、場合によってはそれ以上になってしまう人が存在するからなのです。

住宅ローン例

例えば、3,000万円の住宅を金利3%(全期間固定)35年のローンを組めば、その返済総額は、48,491,100円になります。

仮に同じケースで金利がたった1%上昇しただけで、その返済総額は55,789,440円になります。

その返済総額の差は、何と7,298,340円にもなるのです。

このことを踏まえれば、人生で一番高い買い物は「家」ではなく、「住宅ローン」であることがご理解いただけると思います。


家づくりで重要視すべきポイントは、きちんとした資金計画を立て、後悔しないために“あなたに合った最良な住宅ローン”を組むことなのです。

もし、「住宅ローンで失敗したくない」とお考えのあなたは、以下の資料請求バナーをに今すぐクリックしてください。必ずあなたの家作りに役立つ情報をお届けします。

2009年11月27日

想いのつまった家を適正価格で!

同じ予算でより良い家を!

「自分の建てたい家って、一体いくらになるの?」
家づくりを考えると、まず考えるのが「家の価格」ではないでしょうか?

価格が高いから良い家なのでしょうか?
安ければ安いほどいいのでしょうか?


私たち平野木材は

「家は大切な家族との時間を育てる器。そこにいるだけで心が安らぐ家」を
目指しています。
想いの詰まった満足出来る良い家を適正価格で!!

これが私たち平野木材の「CoCo House」です。


では、適正価格とはなんでしょう?

分譲住宅や建売住宅のように、建てられた家を買うのであれば最初から決まった価格で購入できるのですが、自分たちの想いを形にしていく注文住宅になると決まった価格というものは、あるようでないんです。


これだけインターネットで素早くあらゆる情報を手に入れられる時代なのに・・・

木と心■ 家を建てるときに、どこに頼んでいいかわからない。
■ やっぱりCMんなどで有名なところが安心なのかな?
■ 見積もりをしたら、すごく高くてビックリした。でもこれが普通なの?
■ チラシに書いてある値段で本当に家が建つの?

という話が多いんです。

そして、展示場に行くたびに多くの方が悩まれます。
それぞれの会社で、それぞれの主張があります。時にはまったく正反対のことを言われ、家づくりに真剣になればなるほど、何が真実なのか?わからなくなるでしょう。

それは、私も含めて家づくりに関わっている人は情が深くて、「お客様の喜ぶ良い家を建てたい」というのが本音です。その想いの中で、それぞれの会社のポリシーがあり、オリジナリティがあるのです。

なぜ、同じ予算でワンランク上の家が建てられるのか?

平野木材の材木流通ルート
我が社は木材問屋であり木材を製品にする製材所です。
山で仕入れた丸太を自社で製材します。
このように、木材はもちろんのこと、その他の仕入れコストにも気を配り、同じ製品を他社より安く仕入れる努力をしています。
一般的なハウスメーカーや工務店では出来ない、木材問屋ならではの方法です。


私たちの家づくりでは、家を建ててから本当のお付き合いが始まります。
だから私たちは
■本物の木材を使い
■「見えなくなる構造」にこだわり
■どうしたら「より良い素材を安く提供できるか?」を考え
常にチャレンジしています。
CocoHouseでは「お客様の手の届く納得価格で、より良い家」を提供できるよう、【コストダウン】の努力は怠りません。
大手ハウスメーカーのように

■派手な宣伝やテレビCMはやりませんし
■豪華な住宅展示場もなければ
■営業マンもいません。

これからもできるだけ少人数でやっていくつもりです。
なぜなら、こういった広告やヒトの経費はすべて「お客様の家の価格」に上乗せさえれてしまうからです。

家づくりの金額の多くは、建材や職人さんに支払われる人件費なのに・・・・・
大手ハウスメーカーではテレビCMや住宅展示場の建設費・維持費など、家の原価とは関係のない販促費まで、お客様の家の価格に乗っているのです。

私たちはお客様への負担を最大限まで抑えるために、お金のかかる広告や、展示場を持たず同じ予算なら、よりお客様の想いの詰まった家を提供できるように知恵と工夫で企業努力を重ねています。

また、大工さんや職人さんの人件費も、現場作業での無駄をなくすことで、コストダウンを図っています。「お客様に喜んでいただけるもっといい家を建てたい」という、当社の社長の考えに、メーカーさん・協力業者さん・職人さんが賛同していただいたからこそできることなのです。

まずは、他社の家を見てから来てください!

お客様の建てたい家お客様の建てたい家はどんな家なのでしょうか?

家づくりを考え始めたばかりの頃は、自分の建てる家のイメージが固まっていないものです。ローンや保険に関する知識も少なく、下手をすると言われるがままに契約してしまう人も少なくありません。

家づくりは家さえ建てばよいということではありません。

ワンランク上の家を建るだけではなく、家だけではなく、住宅ローンや保険などライフプランに関わる全てのことを、私たちは総合的にご提案しています。

多くのハウスメーカーや工務店を回り、様々な提案を受けていく中で、お客様の建てる家のビジョンが見えてくるでしょう。

その後で、最後に私たちの見学会に参加していただければ、なぜ当社がワンランク上の家を建てれるのかがわかるでしょう。

見て納得のイベント案内はこちら

M様邸(2009年10月施工)

平野木材実績N様邸(2009年10月施工)

【M様邸でのこだわりのポイント】

リビングの中央に丸太の大黒柱が・・・
なんとなく触れてみたくなる無垢の手ざわり。明るく開放的なLDK。こだわりのキッチン・バス・ステンドグラス・・・施主様の想いがいっぱい詰まった家ができました。


リビングの吹き抜け天井には杉の梁が。
ステンドグラスは本物・特注品!

【施主様の喜びの声】
大満足の家が出来上がりました。設計段階から何度も打ち合わせをさせてもらい、いろんなサンプルも見せてもらいました。「瓦」や「外壁の石」は実際の施工現場へ連れて行ってもらい決めました。内装の丸太や展示会で決めたフローリングもとても気に入っています。大切に使わせていただきます。ありがとうございました。

お問合せ・ご相談

T様邸(2010年12月施工)

T様邸(10年12月施工)

【T様邸でのこだわりのポイント】

リビングの吹き抜け天井に6本もの丸太が・・・明るく開放的なLDK。
それを引き立たせる照明。「蓄熱式床暖房」に「太陽光発電システム」・・・
コンパクトながら充実した理想の平屋が完成しました。


飾り棚に天井の丸太。竣工パーティも開催していただきました。


【施主様の喜びの声】

子供たちも独立し、夫婦二人でゆっくりと平屋で過ごしたい・・・と、こだわりがあったのですが、どこのハウスメーカーに言っても、納得のいく提案はもらえませんでした。古い家を建て替えるので、以前の家の欠点をなくして二人が住みやすい家にしたかったのです。

しかし、平野木材さんに相談したところ、熱心に話を聴いてもらい建築のプロとしてのアドバイスもたくさんいただき、納得の行くプランで予想より低価格で建ててもらうことができて、夫婦共々大喜びしています。

寒い冬でも、床暖房で快適です。「蓄熱式」ですので、光熱費も気になりません。「太陽光発電」も思い切って付けてもらって良かったです。モニターを見るのが楽しみで、おかげさまで、節電の意識が高まりました。

お問合せ・ご相談

2009年11月26日

O様邸(2011年4月施工)

O様邸(11年4月施工)

【O様邸でのこだわりのポイント】

独創的な外観フォルム。そして「金属サイディング」と「桧の板」のコントラストが特徴です。
床は無垢のフローリングに自然塗料を塗りこみました。



☆洗面化粧台もキッチン収納も手づくり、この家だけの【オンリーワン】です。

【施主様の喜びの声】
平野木材さんの施工物件を見せてもらい、このブラックの「金属サイディング」がとても気に入り、採用してもらいました。南側の「木のテラス」が一番のお気に入りです。最初は着色してもらおうと思っていたのですが、あまりにも「桧の色」がきれいだったので、「クリア色」にしてもらいました。

内装は、家内のこだわりが、いっぱいあります。無垢のフローリングを1階は「茶色」、2階は「白」に塗装してもらい、とても満足しています。手づくりの洗面化粧台やキッチンの収納など、私たちのいろんな要望を快く聞いてもらえました。毎日、家に帰るのが楽しみです。

お問合せ・ご相談

2009年11月25日

和風テイストが随所に盛り込まれた現代和風住宅


平野木材実績K様邸
縦格子の引違戸・・・木製の面格子・・・和風テイストが随所に盛り込まれた、平野木材の「現代和風住宅」の完成です。
リビング中央の丸太の大黒柱、空間を仕切る縦格子、 トイレの無垢材のカウンターなど、内装にもたくさんのこだわりがあります。 和風の外観が好きだった私たち夫婦にとって、イメージどおりの家ができました。
LDKは広くて明るく、そのうえ収納もたくさんとってもらい、家内も満足しています。
落ち着いた和室に、広いトイレ・・・とても暮らしやすい家です。ありがとうございました。

K様の好みを反映した和風外観凛とした佇まいですリビング中央の丸太の大黒柱空間を仕切る縦格子が印象的です収納付きのキッチンカウンター太陽光が入り明るいキッチン大容量の作り付けキッチン収納落ち着いた中にこだわりが光る和室無垢材のカウンターのある広いトイレ

お問合せ・ご相談

2009年11月24日

平野木材のこだわり

人は人生のおよそ60%を家で過ごすと言われています。
そして、家は、大切な家族との時間を育む器でもあります。
ただそこにいるだけで、心がやすらぐ、和む。それが、平野木材の考える理想の住まいです。

私たちは、あなたのライフスタイルにあった、あなただけの家を、一緒につくっていきます。

安心して健康に暮らせる家を提供するために、木に、素材にこだわります

地元奈良県のよりすぐりの桧と杉を使用します

材木屋の3代目としての木の知識を活かして、現代の家に合う気の使い方を提案します。
柱は桧を使用し、構造材には集成材は使いません。
内装にも「目に優しい」「身体に優しい」木を適材適所に使います。

無垢材や自然素材をたっぷり使用します

構造材はもちろん、フローリングやカウンターにも無垢材を提案します。
また、珪藻土やしっくい壁などを使い、健康な家をつくります。


一人一人のライフスタイルにあった家を提供するために完全自由設計です
平野木材の自由設計オンリーワンのこだわりを形にします

和風・洋風・カントリー風、2階建て・平屋、子育て世代・ゆとり世代、吹き抜け・ウッドデッキ・木の家具……
お客様の数だけそれぞれご希望が違います。

完全自由設計だからできる「世界に一つだけの家」をお客様と一緒につくっていきます。

大切なご家族と財産を守る家を提供するために、徹底的にコストを考えます

平野木材の材木流通ルート

材木屋ならではの商品流通ルート

私たちの建築物件では、直接お客様に材木を販売いたしますので、流通が大幅に短縮。
安心価格で安心の家が実現します。


徹底したコスト管理

上場企業との提携により、高品質商品の低価格仕入ルートを確保。また、協力業者に対してもコスト管理を徹底することによって、「こだわりのいっぱいつまった家」を適正価格で提供できます。

腕の良い職人が愛情たっぷりで建てる家を提供するために、経験豊かなプロ集団です

平野木材建設風景
大切なのは人の手です

工業化や機械化が進んでも大切なのは「人の手」です。ココハウスの家づくりには、実績のある、経験豊かな「棟梁・職人」が携わり、心を込めて丁寧に仕上げます。プロの手、それは、半世紀以上続いている平野木材の大きな財産です。


住むヒトの心と身体を癒し、深いやすらぎと快さでつつむ自然素材にこだわった家づくりをあなたと共に・・・

驚きの標準装備

平野木材の住宅設備は、信頼性の高い国内一流メーカー品を使用しております。
建物本体標準価格には、下記の装備品が含まれます。

・下駄箱 ・照明器具(居室を除く) ・キッチン ・レンジフード ・カーテンレール ・換気扇 ・吊戸棚 ・混合栓 ・給気レジスター ・シャンプードレッサー付洗面化粧台 ・ユニットバス ・24時間換気システム


平野木材では、建物本体の性能だけではなく、設備や仕様についても入居される方の住みやすさをテーマに厳選しております。

キッチン -kitchen-

キッチン
人気の対面プランを豊富に品揃えで、あなたにピッタリのプランが見つかります。
キッチンのめんどうなお手入れが簡単なので、いつでもキレイなキッチンを実現。また地震やコンロ火災などに、万全の配慮をしています。

快適な空間作りに役立つ、便利な機能や多彩なレイアウトにおすすめの収納ユニットを豊富にご用意しております。使い方や用途に合わせて、キャビネットの組み替えができます。

浴室 -bathroom-

浴室セット
浴槽はもちろん、浴室空間全てが装備されています。
まるでリビングのようにくつろげる、安全で心地よい空間へと変わっていく……、それが、平野木材が提供するバスまわり商品です。

ゆったりとしたラウンドワイド浴槽や、浴室テレビで充実のバスタイムを。暮らしをもっと便利で快適バスタイムを実現させる機能とデザインを盛り込んでおります。

洗面化粧台 -bathroom vanity-

洗面化粧台

デザイン性のみならず、機能性も兼ね備えた洗面化粧台です。
洗面台としての使いやすさはもちろん、住まいの環境に合わせてコーディネートすることもできます。


汚れを寄せ付けない美しいステンレスミラーパネルに、割れや欠けの心配の少ないボール。
いつまでも変わらない新しさをコンセプトにした洗面化粧台です。

2009年11月21日

はじめての家づくりパーフェクトガイド

家づくりはじめの一歩は「現場を見ること」です

家づくりはじめの一歩は「現場を見ること」です 家づくりは、多くの家族が一生に一度あるかないかの大きなイベントです。 そう、ほとんどの家族が家づくりの心者なのです。だから、あなたにきちんと幸せになる家づくりについて知って欲しいと思います。

あなたの家づくりの大切な一歩は「現場を見ること」です。なぜなら、あなたは、家がどうやって建てられるかご存知でしょうか?
はじめて、私たち平野木材を訪ねてくださるお客様は、大きく分けて2タイプのお客様がいらっしゃいます。

・住宅雑誌やインターネットで情報だけをものすごく調べているお客様
・家を将来的に買いたいと思っているけど、よくわからないお客様

実は、どちらのお客様にもアドバイスさせていただいているのが、
「まず、現場をみてください!」これだけです。

なぜなら、家づくりは、ヒトの手で行われるものです。
どんなに素晴らしい知識や情報を知っていても、
 ・実際にどんな職人さんが家づくりをしているのか?
 ・平野木材は、お施主様の想いをどんな風に形にしたのか?
それは、見学してみないとわからないのです。

最初は、構造見学会もしくは完成見学会どちらでも構いません。実際の家を見ることが大切なのです。もちろん、見るのは一回だけでなく、納得できるまで、何度でも足を運んでいろんな家を見てください。

こんなことをお話しすると、もしかしたら住宅展示場で営業マンにしつこく営業された経験がある方もいるかもしれません。そういう時は、その工務店の理念や想いを読んでみてください。
きっと、その工務店がどんな想いで家づくりをしているか知ることができます。

なぜ、私がこんな話をするのか?
家づくりは、あなたにとって、一生に一度の大きな買い物だからです。あなたには、家を通じて幸せになっていただきたいし、後悔だけは決してして欲しくないのです。

家づくりをする時の、私からの最初のアドバイスは
実際に現場に行ってみる!


家づくりは、一生に一度の買い物とパートナー選び!

平野木材スタッフあなたの夢を叶える家づくりの価格は、どうやって決まるのでしょうか?

実は、家づくりでほとんどの方が悩まれるのが、家の適正価格についてです。家は一体いくらなのでしょうか?

奈良県在住で、29歳の役所に勤める公務員のS様の話です。

S様は、奥様のお腹に子供ができた頃から、この子が小学生に上がる前には家が欲しいな~と思っていたそうです。そこで、テレビでよくCMが流れている大手ハウスメーカの住宅展示場に情報収集のために行ったそうです。アンケートを書いては展示場を見て回っていました。

すると、細身で30代くらいのさわやかな男性営業マンが笑顔でやってきて話しかけてきたそうです。色々と話をしているうちに、その営業マンの印象も非常によかったので、とりあえず参考に見積りをもらうことになりました。

その見積り金額をみて、彼はびっくりしました。なんと、そこには5000万円と書かれていました。

そこで、S様は思ったそうです。
こんな先行き不透明な世の中で、家を買うのは諦めるしかないかと……

でも、お子様や奥様のために諦め切れなかったS様は、インターネットで調べて、地元にある工務店の見学会にも行ってみたそうです。そこで地元の工務店でも家づくりをしていることを初めて知ったそうです。

S様は、ハウスメーカーに話したときと同じように家づくりの夢や想いをその工務店の社長に話をしたそうです。その社長はすぐにまったく同じではないけれど、ほぼ同じような家であれば、2500万円ぐらいかな~とすぐに見積りをくれました。

これだけでも、約2500万円も違うのです!

なぜ、同じ家でこんなに価格が違うのか、どうしても信じられなかった彼は、その工務店の社長を連れてこの展示場の家と同じ家をお願いしたらいくらですか?と聞いたところ……

その工務店の社長が答えた金額は、約3000万くらいとのこと。全く一緒というわけではありませんが、彼の奥さんや彼の希望を十分に満たし、価格がやっぱり、2000万も違うのです!

平野木材完成予想図
家を買う時は、展示場に言って話を聞くだけでなく、家を作るプロ(工務店など)に相談することも大事だとS様は思ったそうです。

でも、S様が一番嬉しかったのは、工務店の社長がS様の話を聞きながら、家づくりで大切なことを教えてくれたり、間違った家づくりのときは、プロとしてきちんとアドバイスしてくれたことでした。

今では、工務店の社長と仲良くお話しているS様ですが、、最初は、しつこい住宅営業が怖くていきなり電話をかけるのはやめて、資料請求をしたそうです。

もし、あなたが家作りで失敗したくないと考えているなら、その工務店がどんな想いで家づくりをしていて、お施主様にどんな家づくりをしているのか知るために資料請求をすることをオススメします!

幸せな人生と家づくりには、資金計画が大切です

平野木材モデルハウス家を現金で購入するヒトは、ほとんどいません。家づくりをすることは、資金計画をきちんと立てることでもあります。

この資金計画を間違えると幸せになるための家づくりのはずが、家のためにお金を支払う苦しい人生になります。たとえば、住宅ローンを支払うために

・子供の春休みや夏休み、冬休みに楽しい旅行に行けない!?
・食費を切り詰め、たまにしていた外食もできない……
・お父さんは、お小遣いを減らされ、飲み会などのお付合いにいけない……などなど

資金計画を間違えたばかりに、多くのことを我慢、我慢、我慢!!そんな生活が何十年も続くことに、あなたは耐えられますか?

だって、家は買うことが目的ではなく、家族で幸せにすごすために多くの家族は家づくりをするのですから。しかし、あなたのことを考えていない住宅営業マンから家を買った場合、予算ギリギリの家を買わされ、幸せな生活がおくれなくなります。

せっかく幸せになるために買った家が、不幸のはじまりとなってしまうのです。もし、あなたが幸せな家族計画をお望みであれば、ぜひご相談ください。

あなたの人生が豊かになる、資金計画について精一杯アドバイスさせていただきます!

2009年11月18日

充実のアフターメンテナンス

アフターメンテナンスお客様とのなが~いお付き合い

平野木材では、「家」は完成したら終わりでなく、暮らしの変化や年月の経過で、お手入れをしながら住み継いでいくものだと考えています。ですから、平野木材では多くのメンテナンスメニューを持ち、なが~く快適に住んでいただくためのメンテナンスシステムを構築しています。

平野木材では、竣工したあなたの家を必ず定期訪問しています。大工道具を持参しているので、その場その場で建具等の微調整も行っております。特に不具合がなくても、点検の時に気になっていることをお気軽にご相談ください。やがて出るかもしれない不具合を未然に防ぐこともできるはずです。家も人間も定期的なメンテナンスが長持ちのコツですね。

新築のお客様には、お引渡し以後の1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年(1年後からは1年に1度の点検)をさせていただきます。また2年、5年、10年の定期巡回は重点的に点検し、建物を維持する為の計画的なメンテナンスのアドバイスもさせて頂いております。

定期点検■ お引渡し

■ アフター点検(1ヵ月後)

■ アフター点検(3ヵ月後)
・住みゴコチはいかがですか?
・何か不具合はありませんか?
・家のお手入れ方法のアドバイスもおまかせください。

■ アフター点検(6ヵ月後)

■ アフター点検(1年後)
・目に見える金物の増し締めや、外部木部のチェックを行ないます。
・木製建具の動きは?塗り壁は?
・慎重に確認いたします。

■ 以後、1年毎の定期点検を実施

会社概要

奈良県磯城郡田原本町の株式会社平野木材の会社概要です。

社名株式会社平野木材
連絡先 郵便:636-0341
住所:奈良県磯城郡田原本町薬王寺558番地
電話:0744-32-2266
FAX:0744-33-3343
設立 昭和23年3月
代表取締役 藤井 謙昌(よしまさ)
資本金 5,000,000円
業務内容 1.木材の加工・仕入れ、販売
2.建築設計、施工管理及びこれらのコンサルティング業務
3.建築一式工事
4.土木一式工事
5.リフォーム一式工事
登録・許可 建設業許可番号:奈良県知事許可 (般-18) 第15271号
建築士事務所登録:奈良県知事登録第2007(ロ)2076号
第三者保証 ㈱日本住宅保証検査機構(JIO) 第A5201156号
取引銀行 南都銀行 奈良中央信用金庫銀行
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日

沿革

1948年03月
創業者 藤井次郎が製材業を始める。
地域に愛される会社にという願いから地域「平野地区」にちなみ 「平野木材工業所」と命名する。
1973年01月
二代目 藤井房夫が事業を引き継ぐ。
約40年にわたり、国産材を中心に製材・販売。
多くの「大和造りの家」や「社寺仏閣」に良材を納める。
1990年04月
三代目 藤井謙昌(よしまさ)が事業を引き継ぐ。
製材を通じて木の知識を習得。
2003年07月
建築業の許可を取得。
建築士事務所の登録。
奈良県産の木を生かした建築を始める。
2006年11月
「株式会社平野木材」を設立。
2007年02月
法人として再度、建築業の許可を取得。
2011年10月
自社ブランド「CoCo House」を発表。
”幸せ家族を育む家”をコンセプトに建築業に邁進中。

2009年11月15日

ご挨拶

株式会社 平野木材 代表取締役社長 藤井謙昌弊社は「材木屋」として昭和23年に創業して以来、おかげさまで60年以上、地域の皆様に支えられ今日まで発展してまいりました。そして、私自身、材木屋の3代目として、この奈良の地に生まれ、幼い頃から「木の良い香りと暖かさ」に囲まれて育ちました。自然と家業を継ぎ、木材問屋として木と向き合い、また木の良さを肌で感じながら仕事をしてまいりました。


■時代とともに・・・
家業を継いだ当時の「家づくり」は、地元の木材をふんだんに使用し、壁は土壁で仕上げ、地元の腕の良い大工さんがじっくりと時間をかけて行われていました。しかし、時代とともに「洋風化」が進み、「スピード化」が進み、「工業製品化」が進み、気が付けば「貼り合せた木」や「外国の木」や「ビニール製品」で家が作られるようになり、日本の家から「本物の木」が追い出されていました。

■木への想い
今では確かに住宅の質は向上しましたが、やはり「貼り合せた木」や「鉄」で家を建て、「ビニール製品」で仕上げた家が、大手メーカーでは当たり前のように驚くほどの高価格で販売され、かたや、「ローコスト住宅」という名のもと、「スピード」と「安さ」だけを売り物にした、「形だけの家」があちこちで建てられています。
私が「材木屋」から「建築屋」に変わった理由はここにあります!
「本物の木」を使った、「日本の木」を使った家づくりがしたい!


■家への想い
木の良さを活かし、そして現代の家にもマッチする「気の使い方」が必ずあります。
「本物の木」を使い「自然素材」で仕上げた家でも、適正な価格で建てることができるはずです。

そんな「熱い想い」を持って日々努力を重ねています。そして「お客様との対話を大切に」ということを会社のモットーとして家づくりをさせていただいています。

こんな私たちに「夢のお手伝い」をさせていただけませんか?
地元密着の小さな会社だからできる家づくりがあるはずです。
是非、ゆっくりとお話をしましょう。
そして、安心してお任せください。


株式会社 平野木材 代表取締役社長 藤井謙昌

2009年11月13日

平野木材の採用情報

平野木材では、現在正社員を募集しています。応募内容をご覧の上、ご応募ください。

職種 住宅営業職
年齢 20歳~
学歴 専門学校・短大卒以上
資格 要普通免許 ※有資格者優遇
人員 若干名
勤務地 奈良県磯城郡田原本町
勤務時間 8:00-17:00
休日休暇 週休2日
給与 応相談 ・基本給(年齢給+成果給) ※資格手当別途有 ※契約期間有(6ヶ月)
待遇 社会保険

家づくりに役立つガイドブック限定プレゼント

平野木材 新会社案内
平野木材 新会社案内

【vol.1 会社概要】
地元に愛され創業70年
家づくりを通じて「お客様の幸せ」のお手伝い

【vol.2 家創りへの想い】
「本物の木の家をつくりたい」
木への熱い想いは家づくりへ

【vol.3 新築】
「木と心で幸せ家族を育む家」
地元奈良の木を使った家づくり

【vol.4 リフォーム】
毎日の暮らしをもっと豊かに……
あなたの最適をご提案

「パッシブデザイン」パンフレット

「パッシブデザイン」パンフレット

パッシブデザインの技術をコンパクトにまとめたパンフレットです。
5つのパッシブデザインの設計項目(断熱、日射遮蔽、通風、昼光利用、日射熱利用)を具体例を交えながら簡潔に解説。
「パッシブデザインの家とは?」という疑問に、この1冊でお答えします。


「Forward to 1985 energy life」絵本

「Forward to 1985 energy life」絵本

2分でわかる1985アクション!
1985ってなんだろう?省エネってなんだろう?という皆さんのためにわかりやすく解説した絵本です。


絶対に失敗しない土地から探す家づくり

絶対に失敗しない土地から探す家づくり

不動産の見方やとらえ方、探し方に役立つ小冊子です。
土地を探すのには、ちょっとしたコツやポイントがあります。
正しい土地探しのものさしを身につけられる住まい探しのスタートにおすすめの一冊です。


ちょっとだけ読む


家づくりにかかるお金の話

家づくりにかかるお金の話

「お金の不安解消!家づくりの前に必読の小冊子」
家づくりの資金計画は、流れやポイントがわかれば心配ご無用。
疑問や不安を解消して悔いのない家づくりを!!


ちょっとだけ読む


小冊子請求と弊社へのお問い合せは下記のフォームに入力をお願いします。
小冊子請求の場合、小冊子請求にチェックをお願いします。
※資料請求することでしつこい営業活動は一切ありませんので、安心してお申し込み下さい。

お名前(必須)
お電話番号(必須)
郵便番号 "-"は含めず半角数字のみでご記入ください。
都道府県(必須)
ご住所(必須)
メールアドレス
小冊子請求 平野木材 新会社案内を請求する 
「パッシブデザイン」パンフレットを請求する 
「Forward to 1985 energy life」絵本を請求する 
「絶対に失敗しない土地から探す家づくり」を請求する 
「家づくりにかかるお金の話」を請求する 
ご要望事項

家のこと、土地のこと、何でもお気軽にご相談ください!

平野木材へのご質問やご相談、資料請求は、下記よりお気軽にお問い合せください。
下記のフォームに入力をお願いします。
資料請求の場合、「資料請求する」にチェックをお願いします。

お名前(必須)
お電話番号(必須)
郵便番号 "-"は含めず半角数字のみでご記入ください。
都道府県(必須)
ご住所(必須)
メールアドレス
資料請求 資料請求する 
ご要望事項

2009年11月10日

個人情報の取り扱いについて

株式会社平野木材は、販売活動を通じて得たお客様の個人情報を最重要資産の一つとして認識すると共に、以下の方針に基づき個人情報の適切な取り扱いと保護に努めることを宣言いたします。

■個人情報保護に関する法令および規律の遵守
個人情報の保護に関する法令およびその他の規範を遵守し、個人情報を適正に取り扱います。

■個人情報の取得
個人情報の取得に際しては、利用目的を明確化するよう努力し、適法かつ公正な手段により行います。

■個人情報の利用
取得した個人情報は、取得の際に示した利用目的もしくは、それと合理的な関連性のある範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。

■個人情報の共同利用
個人情報を第三者との間で共同利用し、または、個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合には、共同利用の相手方および第三者に対し、個人情報の適正な利用を実施するための監督を行います。

■個人情報の第三者提供
法令に定める場合、本サイトの運営委託会社を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。

■個人情報の管理
個人情報の正確性および最新性を保つよう努力し、適正な取り扱いと管理を実施するための体制を構築するとともに個人情報の紛失、改ざん、漏洩などを防止するため、必要かつ適正な情報セキュリティー対策を実施します。

■個人情報の開示・訂正・利用停止・消去
個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去などの要求がある場合には、本人からの要求であることが確認できた場合に限り、法令に従って対応します。

■コンプライアンス・プログラムの策定
本個人情報保護方針を実行するため、コンプライアンス・プログラムを策定し、これを研修・教育を通じて社内に周知徹底させて実施するとともに、継続的な改善によって最良の状態を維持します。

2009年11月01日

家づくりに役立つ資料を無料でお届けします

家づくりに役立つ“小冊子”限定プレゼント!

  1. ホーム
  2. 2009年11月»2012年06月