第2回 平野木材バスツアー:吉野川上村への吉野杉伐採見学ツアー

2017年9月24日、気持ちのいい秋晴れの中
第2回平野木材バスツアー:吉野川上村への吉野杉伐採見学ツアーを開催いたしました。

平野木材バスツアー:吉野川上村への吉野杉伐採見学ツアー

バスで約1時間30分。そしてさらに林道を歩くこと約10分。
たどり着いたところは、丁寧に手入れがされた美しい吉野杉の森でした!


伐採見学では、樹齢120年生の杉を2本切っていただきました。
4世代もの間、大切に育てられた木です。そう考えると「木の貴重さ」を改めて考えさせられます。


そんな杉の木にチェンソーで切り目を入れ、同時に引き綱を山側に引っ張りながら木を倒していきます。
120年の年月が一瞬にして、大迫力にの音と共に倒されました。


目の前で見る風景とその音に、ご参加いただいたみなさんは大興奮で
倒された木を触り、年輪の美しさに感心し、余韻を楽しみました。

平野木材バスツアー:吉野川上村への吉野杉伐採見学ツアー

吉野林業では、ある年代にその場所の木を一度に全部切ることはありません。
少しずつ間伐をして、木と木の間隔を広くして、光がよく当たるようにして、残された木を大きくしていきます。

今回伺った山も、今で120年。これから約100年もの間、大切に育てられます。
より優れた「良い木」が残されて200年を超える「大木」が出来上がります。


100年山で育っていた木は、建築材になって100年は持つ!と言われており、長い間風雪に耐えて育ってきた『木』には目に見えない『パワー』があるはずです。
平野木材では、長い時間を過ごす「リビング」や「寝室」などには、是非「本物の木」を使っていただきたいと思います!

今回の「伐採イベント」は、木を切って終了ではなく、その後長い時間その場で楽しんでおられました。
落ちている枝を杖にしながら山を登って、切り倒された木の先端の方まで行ったり、
山の職人さんたちの指導のもと、山側に倒れるように丸太にかけられた縄を、丸太の上に上げる体験をして楽しんだり、天候にも恵まれて、最高に気持ちのよい森林浴でした!

平野木材バスツアー:吉野川上村への吉野杉伐採見学ツアー


お世話になった川上村の皆様、そして企画していただいた弊社仕入先の建材問屋の丸産業さん、ありがとうございました。


そして今回ご参加いただきました弊社のお客様、本当に有難うございました。
「一日楽しかった~」と言っていただき、我々も本当に嬉しかったです!


また来年も「第3回平野木材バスツアー」を企画予定です。
たくさんのご参加をお待ちしています。

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

  1. ホーム
  2. イベント過去のイベント第2回 平野木材バスツアー:吉野川上村への吉野杉伐採見学ツアー